本気で可愛くなりたい!そんなあなたに誰でも簡単に可愛くなれる方法を伝授!いつも可愛いあの子が実践している秘密の可愛くなれるテクをこっそり教えちゃいます!

可愛くなりたい

可愛くなりたい.jp編集部

メイクをして可愛くなりたい

【夏でもしっかりメイクで可愛くなりたい!】真夏のメイク崩れを防ぐ方法

投稿日:

夏はお祭りや花火大会、キャンプなど楽しいイベントが盛りだくさんですよね。でも、せっかくオシャレをして可愛くなりたいと思っても、夏は汗や皮脂がたくさん出るためメイク崩れしやすく、思い切りオシャレが楽しめないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、夏にメイク崩れを防ぐ方法を詳しく解説していきます。

スキンケアや下地作りなど、ちょっとしたことに気をつけるだけで夏のメイクが可愛く決まりますよ。ぜひよく読んで参考にしてくださいね。

夏にメイク崩れしやすい原因とは?

まずは夏になるとどうしてメイク崩れしやすいのか、その原因を知っておきましょう。

汗や皮脂、乾燥が原因の場合

夏のメイク崩れの原因の多くは、「汗」と「皮脂」、そしてもうひとつが室内のエアコンによる「乾燥」です。

夏の屋外は気温も湿度も非常に高く、どうしてもメイク崩れしやすいですよね。でも、汗が出る環境から逃げようと思って室内に入っても、今度はエアコンによる乾燥でメイク崩れが起きます。

夏はどこにいてもメイクしている方にとって過酷な環境ですから、あらゆる状況に対応できるメイクが必要というわけですね。

メイクが環境や肌に合っていない

ご自身なりのメイク方法が確立していると、一年を通じてどの季節でも同じメイクのやり方をしてしまうものです。

しかし、夏は上記で解説したように屋内外どこにいてもメイク崩れしやすい環境です。他の季節と同じようなメイクの方法では、どうやってもメイク崩れを避けることは難しいでしょう。

夏に可愛くなりたいと思うなら、「夏の環境に適したメイク」が必要です。

次にご紹介する対処法をしっかり読んで、夏ならではのメイク方法を実践していきましょう!

夏のメイク崩れを防ぐ方法

ここからは、夏にメイク崩れしにくくする方法をご紹介していきます。

特に難しい手法が必要なわけではありませんし、普段使っているアイテムにちょっとプラスするだけでOKですよ。ぜひ試してみてくださいね。

まずはスキンケアから

「夏は湿度が高いし汗も出るからスキンケアはしなくても大丈夫」と思っている方も多いかもしれませんが、可愛くなりたいなら夏こそ念入りなスキンケアが必要です。

夏のスキンケアのポイントは「保湿」と「収れん」です。いつもの保湿化粧水はもちろん、夏は収れん効果のある化粧水をプラスしましょう。毛穴レスのお肌を作れるだけでなく、皮脂の過剰分泌を防ぐことができるため、メイク崩れしにくくなります。

ここでいくつかおすすめの化粧水をご紹介します♡

イニスフリー ヴォルカニック ポア トナー

火山灰などの皮脂吸着成分を使用しているイニスフリーの化粧水です。

石鹸のような香りで、べたつきがちな夏でもさわやかな使用感!価格も2,000円以内で購入でき、手軽に使えるのも嬉しいですね。

Amazonで「イニスフリー ヴォルカニック ポア トナー」をみる!

suisai スキンタイトニング クールローション

さっぱりとした使用感が特徴のsuisaiのクールローションです。

特にべたつきが気になる方におすすめですが、清涼感がありアルコールなども入っているので、敏感肌の方はお肌に合うかどうか様子を見ながら使い始めると良いでしょう。

Amazonで「suisai スキンタイトニング クールローション」をみる!

アベンヌ オイルコントロール ローション AC

皮脂バランスを整えてくれるアベンヌのオイルコントロールローションです。

アベンヌ温泉水を配合し、さらっとしたテクスチャでスーッと肌にしみこみ、しっかりと保湿をしてくれます。

Amazonで「アベンヌ オイルコントロール ローション AC」をみる!

たっぷりの化粧水で保湿と収れんを行ったら、乳液やクリームも忘れずにつけてくださいね。

べたつきが気になる方はオイルフリーの乳液を選ぶと、さっぱりと仕上げることができますよ。

化粧下地でメイク崩れ予防

お肌の状態を整えたら、化粧下地で土台を作りましょう。

化粧下地はできるだけ、皮脂抑制やウォータープルーフ効果のあるものを選んでください。夏になるとメイク用品店にこうした商品が出てきますので、欠かさずチェックしてくださいね。

皮脂抑制効果の高い化粧下地については、こちらの記事でおすすめアイテムを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

化粧下地は薄く塗るだけで十分効果がありますので、厚塗りしないように気をつけましょう。額、鼻、左右のほお、あごの5カ所に下地をつけて、そこから全体にムラなくのばすのがポイントです。

ファンデーションはリキッド+パウダー

いつもはパウダーファンデーションだけで軽く済ませるという方も、夏はリキッドファンデーションがおすすめです。リキッドファンデーションのほうがパウダータイプよりもお肌に密着する効果が高いので、汗や皮脂が多少出てもメイク崩れしにくいお肌を維持できますよ。

リキッドファンデーションも、下地と同じように顏の5カ所につけた後でムラなく広げていきましょう。厚塗りに気をつけて、できる限り薄く仕上げてください。

最後に余計な皮脂を吸収するためのパウダーをはたいておくと、マットでサラッとした仕上がりになります。

アイブロウもリキッドとパウダーで

アイブロウも汗や皮脂の影響を受けやすいパーツです。夏はファンデーションだけでなく、アイブロウもリキッドとパウダーのW使いにすることをおすすめします。

いつものパウダータイプのアイブロウでメイクをした後、ウォータープルーフのリキッドタイプで眉毛を一本一本丁寧に描いていきましょう。こうすることによって、長時間経ってもキレイな眉毛を維持できます。

チークなど他のパーツも、できるだけ皮脂や汗に強いタイプを選んで仕上げていきましょう。

最後にフィクサーで仕上げ

メイクが終わったら、最後にフィクサーで仕上げてください。フィクサーにも保湿や皮脂分泌を防ぐ効果がありますから、メイク崩れを防いで可愛くなりたい方には必須のアイテムです!

こちらの記事でおすすめのフィックスミストをピックアップしているので、ぜひ常備しておきましょう。

フィクサーがお肌にしっかりと馴染むのを待てば、夏のメイク崩れ対策は万全です。さあ外に繰り出しましょう!

お直しアイテムも持ち歩こう

ここまでの対策をきっちりこなしても、夏はどうしても多少のメイク崩れは避けられません。外出先でのメイク直しにはいつものメイク用品に加えて、以下のアイテムがあるとよりキレイにお直しができますよ。

  • あぶら取り紙
  • 保湿クリーム

保湿クリームは、アイメイクがにじんでしまった時のメイクオフに使います。乾燥がひどい時はハンドクリームやリップクリーム代わりに塗ることもできるので、夏以外の季節にも大活躍しますよ。ぜひポーチに入れておきましょう。

夏のメイク崩れ対策を万全にして可愛くなろう!

メイクで可愛くなりたい方にとって、夏は過酷な季節です。でも、ちょっとだけスキンケアやメイクに気をつけるだけで夏をしっかり満喫できることがわかりましたよね。

メイク崩れさえ克服すれば、夏は可愛くなりたい方のためにあるようなものです。しっかりお肌を整えて、夏を思いっきり満喫しちゃいましょう!

可愛くなりたい人気記事3選

1

1ヶ月あれば今よりもずっと可愛くなれる!可愛くなるために今日から実践したい5つのポイントを紹介します。 たかが1ヶ月されど1ヶ月。「新学期までに可愛くなりたい!」「イベントまでに可愛くなりたい!」と思 ...

2

奥二重さん・一重さん向けデカ目メイクには『ダブルラインメイク』がおすすめ! 二重まぶたグッズなし、ナチュラルメイクで綺麗な二重に見せましょう♪ 目次1 〈ダブルラインメイク〉で可愛くなりたい!2 なぜ ...

3

「肌が暗い」と悩んでいる地黒さんは、雑誌などのメイク方法を参考にメイクしてみても「なんだか肌になじみにくい…」「少し不自然に見えるような…?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 「地黒向けの可 ...

-メイクをして可愛くなりたい
-, ,

Copyright© 可愛くなりたい , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.