本気で可愛くなりたい!そんなあなたに誰でも簡単に可愛くなれる方法を伝授!いつも可愛いあの子が実践している秘密の可愛くなれるテクをこっそり教えちゃいます!

可愛くなりたい

可愛くなりたい.jp編集部

メイク

【クレンジング】で可愛くなる方法|肌くすみを撃退!

投稿日:

肌をきれいに保つためにしなければいけないスキンケアはたくさんあります。たとえば洗顔方法では、たっぷり泡立てて優しく洗うなどのやり方が浸透してきていますね。

しかし、その前に毎日のメイクをきちんと落とす必要があります!

メイク汚れが残らないようにクレンジングしようと思っても、アイシャドウやマスカラ、さらにファンデーション等はかなり強力なものも多く、丁寧にしないとメイクが完全に落としきれないこともあります。

だからといって、強くゴシゴシとこするのは肌に負担になるのでNG!そのため、自分の肌質にあった洗浄力のメイク落としで迅速に、でも丁寧にメイク落としをしましょう!

可愛くなるためにクレンジングが大切な理由

メイクが残っていると肌くすみの原因に…

クレンジングが不十分でメイクが肌に残ってしまっていると、肌にとって悪影響を及ぼしてしまいます。

しっかりとメイクが落としきれていない状態の上に、さらに次の日メイクを重ねていくと、肌がくすんできてしまう可能性があります。

どうも肌のくすみが気になるという方は、メイクが綺麗に落としきれていないのかもしれません。

丁寧なクレンジングでスキンケア効果を高める

クレンジングはメイクを落とす役割だけではありません。

クレンジングを丁寧に行うことで、その後の化粧水や美容クリームなどのスキンケア用品がより肌になじみやすくなります!

つまり、クレンジングはその後に行う肌ケアの効果を高めるために大切な段階なのです。

化粧落としも洗顔も様々な製品が発売されていますので、肌の質感や好みに合わせて商品を選びましょう。

上手に組み合わせることによって肌への負担も少なく、しっかりとメイクも肌の汚れも落とすことができるようになります。

実際に、

「クレンジングを丁寧にやるようになっただけで、肌の状態が良くなった!」

という人もいます。それくらいスキンケアの中では非常に重要度が高い部分なんです!

逆にこれがしっかりできていないと、せっかく高価なスキンケア用品を使っても本来の効果が得られないかもしれません。言ってしまえば、クレンジングはスキンケアと同じくらい大切な役割を担っています。

今一度自分の化粧落としのやり方を吟味し、正しいメイク落としの方法を身に付けるようにしましょう!

クレンジングの3つのポイント【メイク残りゼロへ!】

続いて、実際にクレンジングを行うときのポイントを3つ紹介します!

すでに知っている人も多いかもしれませんが、しっかりと自分が出来ているかどうかもチェックしてみると良いでしょう。

(1)丁寧に優しくメイクを落とす

1つ目は、丁寧に優しくメイクを落とすということです。

洗顔フォームで顔を洗う場合と同様、クレンジングの際も肌にダメージを与えないように気をつけて化粧落としをする必要があります!

手早くやらなければいけませんが同時に丁寧に落としていく必要があるので、一見簡単そうに見えて実は難しいんです!

優しくしっかりとメイクを落としていくためにはポイントがあります。

まず心がけたいのが、化粧落としの際は肌をこすらずに落としていくという点です。

メイク落とし自体をめんどくさい作業だと思っていたり、しっかりメイク落としたい気持ちが強すぎると、ついつい荒っぽくこすってしまう人も多いのではないでしょうか?

実はこれが一番のNG行為!こすらずに、優しくメイクを落としていきましょう。

さらに、使っている化粧落としの量が少な過ぎると肌との摩擦が生じやすくなります。

クレンジングをあまりケチらず、優しく落としていくことが大切です。

(2)落ちにくい部分は先に落とす

クレンジングのお悩みで特に多いのが「しっかり落としたつもりなのに落としきれていない」ということ。

メイク残りがあるとくすみの原因になってしまうだけでなく、肌荒れを引き起こしてしまう可能性もあります。

特に落としにくい部分として挙げられるのが、アイメイクや口紅などのポイントメイクの部分

顔全体のメイクを落とす前に、まずはポイントメイクから落とした方が良いでしょう。

特に目元や唇は皮膚が繊細なので、ゴシゴシ洗うのは厳禁です。

顔全体よりも先にアイメイクや口紅を、丁寧に優しく落とすように心がけましょう。

ウォータープルーフのアイテムが多いのもアイメイクや口紅なので、特に丁寧に落とすようにしたい部分です。

(3)ぬるま湯で落とす

みなさん、お風呂やシャワーの温度は何度に設定しているでしょうか?おそらく、40度近くに設定している人が多いでしょう。

クレンジング時も、そのままの温度で流す傾向があるかもしれません。

しかし、40度近くの温度のお湯を使用すると、肌の潤いを保つために必要とされる皮脂まで洗い流してしまい、結果として肌が乾燥してしまうことがあります。

それを避けるためにも、クレンジングの後お湯で顔をすすぐときには30度くらいのぬるま湯を使用するようにしましょう。

すすぎ残しがあるとこれもやはり肌の乾燥に繋がってしまったり、肌のくすみにつながる可能性があります。優しく、しかし確実にすすいでいきましょう。

ポイントメイクには【専用リムーバー】もおすすめ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

heroine make/ヒロインメイク(公式)(@heroinemake)がシェアした投稿 -

口紅やアイメイクのポイントメイクを落とすのが苦手という人は、ポイントメイク専用のリムーバーなどを使用するのもおすすめです!

こうしたリムーバーの中でも、オイルタイプやリキッドタイプなど強さも特徴も違ったものが発売されています。

ヒロインメイクの『マスカラリムーバー』は、マスカラを付けるような感覚でマスカラをオフできる優れもの!

「ウォータープルーフのマスカラもするんっと落ちる!」という口コミも多数◎

特にがっつりアイメイクをする人にはおすすめです。

自分がどんなメイクをしているかにもよって使うべきクレンジング剤は変わってくるので、自分に合ったものを揃えていくようにしましょう!

クレンジング後の洗顔も丁寧に行おう!

クレンジングが終わったら、続いて洗顔をするという人が多いと思います。

せっかく丁寧なクレンジングをしても、洗顔時にゴシゴシとこすってしまうと台無しになってしまいます。

せっかくの機会ですから、自分がメイクを落としてから洗顔までどのような感じでやっているか確認してみるのも良いでしょう。

クレンジングと洗顔は、実はスキンケア効果を高めるためには重要なポイント!やり方を改善することによってさらに肌の状態を今よりも良くすることができるかもしれません♪

ポイントは、優しく丁寧にということを覚えておきましょう。

可愛くなりたい人気記事3選

1

1ヶ月あれば今よりもずっと可愛くなれる!可愛くなるために今日から実践したい5つのポイントを紹介します。 たかが1ヶ月されど1ヶ月。「新学期までに可愛くなりたい!」「イベントまでに可愛くなりたい!」と思 ...

2

奥二重さん・一重さん向けデカ目メイクには『ダブルラインメイク』がおすすめ! 二重まぶたグッズなし、ナチュラルメイクで綺麗な二重に見せましょう♪ 目次1 〈ダブルラインメイク〉で可愛くなりたい!2 なぜ ...

3

憧れの透明感ある色白肌!とまではいかなくても、顔色をパッと明るく透明感のあるメイクに仕上げたいですよね。 「肌が暗い」と悩んでいる地黒さんも、実はメイク次第で透明感あるメイクを作ることが出来ちゃうんで ...

-メイク
-, , , , , , , , ,

Copyright© 可愛くなりたい , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.