本気で可愛くなりたい!そんなあなたに誰でも簡単に可愛くなれる方法を伝授!いつも可愛いあの子が実践している秘密の可愛くなれるテクをこっそり教えちゃいます!

可愛くなりたい

可愛くなりたい.jp編集部

メイクをして可愛くなりたい

【タイプ別のアイシャドウ】で可愛くなる方法|目元の印象に変化を付ける!

投稿日:

アイシャドウはコスメの中でも非常に重要なポイントになります!!

代表的なアイシャドウとしてパウダータイプが広く知られていますが、そのほかにもさまざまな種類があるので、自分の目指す可愛いメイクにピッタリのアイシャドウを見つけるきっかけにしてくださいね♡

今回はアイシャドウの種類と特徴をご紹介していきます。

アイシャドウを使いこなして可愛くなりたい!

メイクでもっと可愛くなりたいと思ったときに、重要なポイントとなってくるのは目元です!

アイメイクにこだわる女性は多く、そのためにはアイシャドウが欠かせません。

アイシャドウにはさまざまな種類があるので、目元の印象に変化をつけてメイクを楽しみたい人は、アイシャドウに関する知識と使い方をマスターしておくと良いですよ♪

パウダータイプ

最もスタンダードなアイシャドウとして知られているパウダータイプ

これは粉状になったアイシャドウで、ふんわりとした軽い付け心地です。

パウダータイプのアイシャドウはふんわりとした目元に仕上げる際に役立ちます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

あやちーーーーん(@ryu_saluttt)がシェアした投稿 -

扱いやすいので、多くの人が使用しています!もちろん初めてアイメイクに挑戦するという人にもおすすめです。

しかし実は、乾燥肌の人にはあまりおすすめ出来ません。乾燥した肌にパウダータイプを乗せてしまうと、アイシャドウがよれてしまうんです。

乾燥肌の人がパウダータイプを使用する場合は、ぜひアイシャドウプライマーを使ってみてください!

アイシャドウプライマーとは、アイメイクを長持ちさせるためのベースになるもの。アイシャドウの発色や持ちを高めてくれますよ♪

アイシャドウの前にパウダーファンデーションを使うことも効果的です!

リキッドタイプ

リキッドタイプは液体状になったアイシャドウで、目元にうるおいを与えることが出来ます。

リキッドタイプはしっとりとした質感なので、まぶたになじみやすいのが特徴です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

tiiiina___25(@tiiina___25)がシェアした投稿 -

特にラメが入ったキラキラのアイシャドウは、リキッドタイプだとさらに輝きがアップ♪簡単に、トレンドの”濡れまぶた”が演出できちゃいます♪

朝にメイクをしても夕方頃にはメイクが崩れてしまうこともありますが、リキッドタイプのアイシャドウであればそれほど崩れる心配はありません。

パウダータイプはどうしても崩れやすいのですが、それが気になる人はリキッドタイプを使用してみてくださいね!

そして、リキッドタイプは広がりが良いのでナチュラルな目元に仕上げることが出来ます。

クリームタイプ

クリームタイプはパウダータイプとリキッドタイプの中間に位置しており、目元にみずみずしい印象を与えてくれます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

saori(@ksm.sao111)がシェアした投稿 -

そして、クリームタイプは量の調整が簡単に出来るというメリットもあるので、非常に使いやすいアイシャドウなんです!

リキッドタイプは量の調整が難しい場合もありますが、クリームタイプであればその心配が少ないので、アイメイクが苦手な人でも挑戦しやすいタイプですよ♪

ジェルタイプ

ジェルタイプのアイシャドウはプルプルしたジェル状になっており、目元に濡れ感を出せるのが特徴です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ᵕ̈⋆‬ こ こ(@koko._.anoe)がシェアした投稿 -

クリームタイプのアイシャドウと似ているのですが、クリームタイプは重く見えることも…。しかし、ジェルタイプのアイシャドウであれば軽い仕上がりが可能です♪

少量で目元に濡れ感を出したいのであればジェルタイプがおすすめ!

ペンシルタイプ

しっかりとした付け心地のアイメイクをしたいのであれば、ペンシルタイプのアイシャドウも人気です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

KATE|ケイト(@kate.tokyo.official_jp)がシェアした投稿 -

ペンシルタイプは鉛筆のように硬い仕上がりになっているため、他タイプのアイシャドウよりも発色が良いというメリットがあります。

そして、ペンシルタイプは手を汚さずにメイクが出来るので、サッと目元を仕上げたい女性にピッタリ◎他のアイシャドウよりも量の調整が簡単なところもポイントです。

アイグロス

そのほかのアイシャドウとしてアイグロスがあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@chunai_coslogがシェアした投稿 -

これはまぶたにグロスを塗るという発想から誕生したアイシャドウで、リップグロスのようなデザインです。

軽い付け心地でありながらしっかりと濡れ感を出すことができますよ♪テクスチャーはリキッドタイプ寄りです。

アイシャドウの質感で変化をつける

アイシャドウの種類を色々ご紹介してきましたが、その質感にも種類があるので、変化を持たせたい時には質感にこだわってみるのもアリです!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

milkypink(@milkypinkrose)がシェアした投稿 -

マットな質感のアイシャドウ

光沢感が少なく、落ち着いた印象を与えることが出来ます。

濡れ感もないので清潔感を出したい時やクールで知的な印象にしたい場合のメイクに向いていますよ!

また、奥二重や一重の人はマットタイプのアイシャドウが向いていると言われています。

「アイメイクをしても奥二重(一重)のせいで綺麗に見えない…」と悩んでいる人は、アイシャドウの質感選びにも気を付けてみると良いかもしれません♪

ラメのアイシャドウ

目元を華やかに演出したい時はラメのアイシャドウがおすすめ!

ラメのキラキラ感によってゴージャスなメイクに仕上がるので、華やかな場面に向いています。

ラメの大きさにもさまざまな種類があり、大きいラメはよりゴージャスに見せることができ、オーロラやシルバーなどの種類もあり、これによって印象も大きく変化するので目的に合わせて選んでみてください♪

パールのアイシャドウ

繊細でエレガントな目元を求めているのであれば、パールのアイシャドウが良いでしょう。

パールの輝きは上品なイメージを与えてくれるので、フォーマルなイベントなどに向いています。

また、パールには大人っぽい印象もあるので、大人のメイクを目指す人にもピッタリですよ♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

chikapika_comet(@chikapikacomet)がシェアした投稿 -

アイシャドウはたくさんの種類があるので、その日の気分や出かける場所によって簡単にメイクの雰囲気を変えられる便利なメイクアイテムです!

お好みのアイシャドウを見つけてアイメイクを楽しんでくださいね♡

可愛くなりたい人気記事3選

1

1ヶ月あれば今よりもずっと可愛くなれる!可愛くなるために今日から実践したい5つのポイントを紹介します。 たかが1ヶ月されど1ヶ月。「新学期までに可愛くなりたい!」「イベントまでに可愛くなりたい!」と思 ...

2

奥二重さん・一重さん向けデカ目メイクには『ダブルラインメイク』がおすすめ! 二重まぶたグッズなし、ナチュラルメイクで綺麗な二重に見せましょう♪ 目次1 〈ダブルラインメイク〉で可愛くなりたい!2 なぜ ...

3

「肌が暗い」と悩んでいる地黒さんは、雑誌などのメイク方法を参考にメイクしてみても「なんだか肌になじみにくい…」「少し不自然に見えるような…?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 「地黒向けの可 ...

-メイクをして可愛くなりたい
-, , , , , , , ,

Copyright© 可愛くなりたい , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.