本気で可愛くなりたい!そんなあなたに誰でも簡単に可愛くなれる方法を伝授!いつも可愛いあの子が実践している秘密の可愛くなれるテクをこっそり教えちゃいます!

可愛くなりたい

可愛くなりたい.jp編集部

ネイル

初心者さん向け!【セルフネイル】で可愛くなる方法|おすすめのショートネイルもご紹介♪

更新日:

セルフネイルで爪のおしゃれを楽しみたい人は必見!

「セルフじゃ上手にできないかも・・・??」

と思っているネイル初心者の人にも取り組みやすいネイルの基本的な選び方や似合う色の特徴、おすすめのショートネイルを紹介していきます♡

セルフネイルで可愛くなるには?

可愛くなりたい人が選びたいネイルとは、マニキュアと呼ばれるタイプ。

マニキュアはネイルポリッシュともいい、塗り方やオフが簡単なため、特にセルフネイルをしている人たちに愛用されています♪

カラフルな色や速乾性アイテムなど、色や機能性でも選べるところがポイントです!

ネイルポリッシュの魅力

本来マニキュアとは、「手のお手入れ」という意味。

しかし最近ではネイルポリッシュのことをマニキュアと呼ぶことも多く、マニキュア=ネイルポリッシュという認識で広く浸透していますね!

ネイルは爪に色を付けるものの総称で、ネイルポリッシュ以外にもジェルネイルスカルプチュアなどサロンでやってもらうタイプもありますが、ネイルポリッシュは刷毛で塗るだけで簡単に楽しめて、オフも除光液で落とすことができます。

一方でジェルネイルやスカルプチュアはUVライトや専用リムーバー、付け爪などが必要なためセルフでは一般的ではありません。

さらにネイルポリッシュの魅力といえば、価格がお手頃なところ!!

ジェルネイルやスカルプチュアに比べて価格が低めで、セルフでもサロンでの施術でも費用を抑えることができます◎

価格の目安は100均で売られているものから、数千円程度のものまで。

低価格で用意できれば、複数のカラーを準備して色の使い分けもできちゃいますね♪

ネイルの選び方

仕上がりのよさで比較

セルフネイルのためのネイルポリッシュを選ぶ場合は、仕上がりのよさで比較しましょう!!

とくに初心者の方は、塗り方に慣れていないのでムラになることがあります。

ムラになりにくいネイルポリッシュは、ラメが入ったタイプ

キラキラと光る工夫がされているものは、光の加減で塗りムラが目立たなくなりますよ◎

ラメには大粒のグリッタータイプもありますが、同じように塗り方を多少失敗してもムラが気になりません。

ムラになりにくい色を選ぶ場合は、淡い色よりも濃い色のものがおすすめ♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sayaka(@dreamy_panie)がシェアした投稿 -

速乾タイプと普通タイプで比較

ほかにもネイルのタイプで比較したいのが、速乾タイプと普通タイプ

ネイルポリッシュに何も書かれていなければ普通タイプです。

速乾タイプは揮発性の高い素材で構成されているので、短時間で乾きやすくなります。

家事などで乾く時間を減らしたい方や、頻繁にネイルを塗り直す方におすすめです!

一方で普通タイプは揮発性が弱く、長時間放置していても固まりにくくなっているので、1本を長く使う予定なら、普通タイプを選びましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

スピカ (M.Motegi)(@nailbeautyspica)がシェアした投稿 -

ネイルの塗り方に慣れてきたら、上級者向けのネイルポリッシュもチョイスしてみましょう♪

完全な透明タイプは初心者でも塗りやすいんですが、淡い色が入ったタイプはムラが目立ちやすく上級者向けです。

色は白に近いほどムラが出やすいため、刷毛使いが上手くなってからチャレンジしてみてください!

ネイルは色選びも重要

ネイルの選び方で重視したいのが、色選びです。

肌に近い部分で使用するため、肌に合わない色を選んでしまうと浮いてしまうんです。

ネイルが似合わないと感じるのは、その人が持つ肌色を考慮していなかったことが原因かもしれません。

似合う色は肌色から見つける

日本人の肌の色は大きく分けると黄みがかるイエローベースと、青みがかるブルーベースの2種類があり、特徴は

イエローベース・・・日焼けすると肌がきれいな小麦色になる

ブルーベース・・・日焼けすると肌が赤くなり、普段は青白く見える

どちらのベースなのか迷ったら、血管の色で見分ける方法があります。

透けている血管が緑ならイエローベース、紫ならブルーベースです。

それでもわからない場合は指先を握り血流を止めて、緑か紫になるか確かめてみてください。

イエベさんにおすすめ

夏になるとすぐに日焼けしやすい人は、小麦肌に似合うネイルを選びましょう!

赤や黄色などの暖色系が似合いやすく、夏を思わせるカラフルな色使いができます。

秋にネイルを塗るなら、ボルドーやカーキなど濃い秋カラーを選びましょう。

イエローベースの肌はゴールドとも相性がよく、華やかな印象のネイルに仕上げられます♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

雪(@setsu_nail)がシェアした投稿 -

ブルベさんにおすすめ

色白タイプのブルーベースの方は、パステルカラーのネイルがおすすめです。

ヌーディベースやサーモンピンクなど、女性らしい色も使うことができます♡

大人っぽい印象に仕上げたいときは、グレージュなど落ち着いた色を選んでみてください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ブライテンネイル(@braiten_nail)がシェアした投稿 -

ショートネイルで可愛い指先に

セルフネイルで可愛くなりたいなら、清潔感があって万人受けしやすいショートネイルがおすすめ♪

爪を長く伸ばす必要がなく、普段ネイルを禁止されている会社に勤めている人や学生さんでも休日などに簡単に取り入れられます◎

ショートネイルは可愛らしい印象になりやすいので、男性や年配の方からも好印象まちがいなし!!

さらにショートネイルは塗る範囲が狭く、初心者の人にもおすすめです。

多少塗りムラになっても、ネイルシールなどを活用してごまかすことも簡単!

アレンジが難しいと思われるショートネイルでも、爪先や根元にシールを貼る方法なら難しくないですよ♪

爪によって色を変えたり、フットネイルと組み合わせたりして楽しめちゃいます♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

kumiko higashino(@komiku1114)がシェアした投稿 -

ビビッドネイルに挑戦しやすいところもショートネイルならではのポイント!!

赤や黒などはっきりした色を使っても、キツイ印象になりません。

丸くころんとした爪の形が可愛らしく、愛らしく仕上げることができますよ!

原色を使ったネイルは長い爪だと派手になりやすく、避けていた人もいるかもしれませんが、短い爪なら指先のよいアクセントになってくれます♪

ネイルに慣れていない人は、クリアカラーから取り入れてみてください!

ネイルの塗り方に慣れたらグラデーションなどのネイルアートも楽しめるようになりますよ◎

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nail Salon Manѐge💅(@manege_nail_salon)がシェアした投稿 -

セルフネイルでおしゃれを楽しんで

セルフネイル初心者さんは

・塗りムラができにくいのはラメ入りタイプ

・肌色から似合う色を選ぶ

・ショートネイルから挑戦してみる

今回ご紹介した方法や選び方を参考に始めてみてくださいね!

塗り方や使い方が上達してきたらデザインの幅も広がって、セルフネイルがもっと楽しめるようになりますよ♪

<関連記事>

【くすみカラーネイル】で可愛くなる方法|2019秋冬の新作ネイルポリッシュ

→2019秋冬の新作ネイルポリッシュをご紹介しています!

【ショートネイル】で可愛くなる方法|短い爪にもオススメのデザイン♪

→ショートネイルにおすすめのデザインを集めた記事になっています!

可愛くなりたい人気記事3選

1

1ヶ月あれば今よりもずっと可愛くなれる!可愛くなるために今日から実践したい5つのポイントを紹介します。 たかが1ヶ月されど1ヶ月。「新学期までに可愛くなりたい!」「イベントまでに可愛くなりたい!」と思 ...

2

奥二重さん・一重さん向けデカ目メイクには『ダブルラインメイク』がおすすめ! 二重まぶたグッズなし、ナチュラルメイクで綺麗な二重に見せましょう♪ 目次1 〈ダブルラインメイク〉で可愛くなりたい!2 なぜ ...

3

憧れの透明感ある色白肌!とまではいかなくても、顔色をパッと明るく透明感のあるメイクに仕上げたいですよね。 「肌が暗い」と悩んでいる地黒さんも、実はメイク次第で透明感あるメイクを作ることが出来ちゃうんで ...

-ネイル
-, , , , , , ,

Copyright© 可愛くなりたい , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.