本気で可愛くなりたい!そんなあなたに誰でも簡単に可愛くなれる方法を伝授!いつも可愛いあの子が実践している秘密の可愛くなれるテクをこっそり教えちゃいます!

可愛くなりたい

可愛くなりたい.jp編集部

メイク

【コンシーラー】を上手に使って可愛くなる方法|肌トラブルはコンシーラーでカバー!

投稿日:

シミやソバカス、目元のクマ・・・といった様々な肌トラブルはどうしても気になってしまうものですよね。

そこで肌トラブルをカバーしてくれるコンシーラーが強い味方になってくれます。

可愛くなりたいと考えているなら、メイクテクニックも必要!!

使い方や、選ぶポイントを知ることで上手に使いこなせるようになりますよ!

今回はカバー力の高いコンシーラーに注目して、可愛くなれる使い方や、選ぶポイントをご紹介していきます♪

肌トラブルを隠して可愛くなりたい

根本的な肌トラブルの解決にはスキンケア対策が大切なんですが、自分に合ったコスメを選び、正しいメイクの方法を知ることで肌トラブルをしっかりカバーすることができます!

・肌トラブルの種類

・肌質

これらのポイントに分けて、おすすめのコンシーラーをご紹介!

目の下のクマを隠すなら

青いクマ

青いクマの原因は血行不良が原因です。

寝不足や冷え、眼精疲労などによって目のまわりの血流が悪くなることで青く見えてしまいます。

青いクマが気になる時にはオレンジ色のコンシーラーがおすすめです!

オレンジ色であればナチュラルに隠すことが出来ます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

イニスフリー | 日本公式(@innisfreejapan)がシェアした投稿 -

茶色いクマ

肌に刺激を与えることで色素沈着を起こし、これが原因で茶色いクマができてしまいます。

こういった場合はイエローのコンシーラーがおすすめです!

また、茶色いクマは刺激が原因なので、低刺激のコンシーラーを選ぶことも大切です。

目元は非常に敏感な部位なのでコンシーラーで隠すだけではなく、アイクリームやマッサージなどでケアしてくださいね。

これによって気になるクマを改善することが出来ますよ♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

yoshimi(@iroiro_personalcolor)がシェアした投稿 -

シミ、ソバカス、ニキビを隠すなら

シミ、ソバカス

シミやソバカスは簡単に治すことは難しいので、コンシーラーで隠す必要があります。

ですが、シミやソバカスひとつひとつの範囲は広くないので、ペンシルタイプやスティックタイプがおすすめです!

こういったタイプのコンシーラーは硬いテクスチャーとなっているので、より高いカバー力が期待できます。

また、ペンシルタイプは先が細くなっているので、ピンポイントでカバーできるところもメリットです。

ニキビ

年代によってはニキビに悩む女性もいますが、そういった女性にはパレットタイプやスティックタイプなど硬めのテクスチャーがおすすめです!

そして、ニキビは凹凸が目立ってしまうので、この凹凸をいかに隠すかが重要なポイントになります。

まずはコンシーラーをブラシにとってニキビより広めになじませてください。

これによってニキビの凹凸をナチュラルに隠すことができますよ◎

 

この投稿をInstagramで見る

 

美容情報アプリARINE(@arine_beauty)がシェアした投稿 -

シワや頬の赤みを隠すなら

シワ

20代の女性がシワを心配することはほとんどありませんが、年齢を重ねることでどうしてもシワが気になってきてしまいます。

こういったシワを隠すにもコンシーラーがぴったりですが、その場合にはリキッドタイプやクリームタイプのコンシーラーがおすすめです!

シワは顔のさまざまな部位に出来るものですが、特に目元やほうれい線は気にする人が多い箇所です。

リキッドタイプやクリームタイプのコンシーラーを使用することで、光を集める効果が期待できます。

光で反射させることによってシワを目立たなくさせることが可能です!

コンシーラーの中にはパール感など光を集めやすいタイプがあるので、こういったものを選ぶようにするとより効果的にカバーできます。

シワに対して直角になじませてスポンジや指で広げるようにしてください。

頬の赤み

頬の赤みが気になる人はスティックタイプ、リキッドタイプ、クリームタイプのコンシーラーがおすすめです!

また、グリーンのコントロールカラーを使う事でナチュラルに隠すことができます。

赤みが強い人はこれだけで隠しきれないこともあるので、そういった場合はクリームタイプのコンシーラーで隠してみてください。

肌質に合わせて選ぶポイント

コンシーラーを使用することで肌の気になる部分を隠すことが出来ますが、肌質の違いによってもコンシーラー選びが重要なポイントとなります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

HAYU(@hacotacoyuko)がシェアした投稿 -

乾燥肌

乾燥肌にお悩みの人は、柔らかいテクスチャーのコンシーラーがおすすめです!

柔らかいテクスチャーであれば乾燥肌にもなじみやすいからです。

逆に硬めのテクスチャーを選んでしまうと肌がカサカサに見えてしまい、せっかくのカバー力が逆効果になってしまうかもしれません。

オイリー肌

オイリー肌にお悩みの人は、コンシーラーを使用する前に皮脂抑制効果のあるクリームなどで下地づくりをしておきましょう!

これによって皮脂を防いでコンシーラーの効果を高めることができるんです◎

 

さらに、コンシーラーにはイエローベースやブルーベースなどの違いもあります。

肌トラブルを隠そうとして明るめの色を選びがちですが、自分の肌色に近い色を選ぶことで自然なメイクに見えます。

ドラッグストアやバラエティショップなどのテスターで試してみてから購入するといいでしょう♪

コンシーラーを使う時のポイント

コンシーラーはメイク中のどのタイミングでつけるのかが非常に重要で、これによって効果は大きく変化します。

基本的にコンシーラーはパウダーを乗せる直前に使用しましょう!

これによってコンシーラーの効果を十分に引き出すことが出来ます。

そのため、

リキッドファンデーションを使う場合はファンデーションの後

パウダーファンデーションを使う場合はファンデーションの前

と覚えてくださいね◎

順番を間違えるとコンシーラーのカバー力が半減したり、ファンデーションがよれてしまう原因になります。

つける時には隠したい部分にコンシーラーをちょんちょんと乗せて、指やスポンジでなじませるようにしてください。

これによってナチュラルに隠すことが出来ます!

 

コンシーラーは使う部位や肌トラブル、肌質に合わせて選ぶことがとても大切です!

ぜひ自分の肌にピッタリのコンシーラーを見つけて美肌メイクをしてくださいね♪

<関連記事>

【ペンシルコンシーラー】を使って可愛くなる方法|そばかすカバーにも!

→ペンシルコンシーラーを使うポイントについて詳しくご紹介しています♪

【毛穴カバー下地】を使って可愛くなる方法|毛穴悩みはポアプライマーで解決する!

→ポアプライマーで毛穴カバーする方法をご紹介しています!

可愛くなりたい人気記事3選

1

1ヶ月あれば今よりもずっと可愛くなれる!可愛くなるために今日から実践したい5つのポイントを紹介します。 たかが1ヶ月されど1ヶ月。「新学期までに可愛くなりたい!」「イベントまでに可愛くなりたい!」と思 ...

2

奥二重さん・一重さん向けデカ目メイクには『ダブルラインメイク』がおすすめ! 二重まぶたグッズなし、ナチュラルメイクで綺麗な二重に見せましょう♪ 目次1 〈ダブルラインメイク〉で可愛くなりたい!2 なぜ ...

3

憧れの透明感ある色白肌!とまではいかなくても、顔色をパッと明るく透明感のあるメイクに仕上げたいですよね。 「肌が暗い」と悩んでいる地黒さんも、実はメイク次第で透明感あるメイクを作ることが出来ちゃうんで ...

-メイク
-, , , , , , ,

Copyright© 可愛くなりたい , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.